プロミス

プロミスを申込むと初回30日無利息期間が付いてくる

プロミスを申込み※1ポイントサービスを申込むと初回30日の無利息期間が付いてきます。

 

当然この期間内に全額返金すれば無利息ですし、返せなくても30日経ってから金利がはじめて付きます。初めてカードローンを申込むなら初回30日の無利息期間の付いているプロミスに決まりですよね。

 

※1ポイントサービスとは?

プロミスのポイントサービスとは申込むだけで初回30日無利息期間が付いてくる他にもプロミスから来るメールを読んだりサービスを利用したりすることでポイントが貯まり、更に無利息期間がもらえたり提携ATM無料利用期間がもらえたりするお得なサービスです。

 

なぜこのサービスを申込なしで最初から付けていないのか不思議なくらいです。

 

申し込みも簡単。会員サービスにログインしてポイントサービスのページへ移動し規約に同意するだけ。

 

ワンクリックで申込完了です。

 

プロミスポイント規約も別に怪しい内容ではありませんでした。

 

 

ポイントサービスの申込ページも会員サービスにログインしてこちらをクリックすれば行けます。

 

 

即日融資も可能な便利なプロミス

『今日すぐお金を借りたい!』という方にもプロミスは対応しています。

 

かく言う私も即日融資を受けた次第です(笑)

 

全てをオンラインで完結したいのなら振込しかないので14:00までに契約を完了しておかなければいけません。

 

銀行は15:00までですからね。

 

それを逆算すると午前中までには審査を申込んでおきたいところです。

 

私の場合自営でしたのですぐ電話が掛かってきて色々聞かれました。自営は審査に不利ですからね。

 

でも不利と言っても私は他に借金もないので余裕でパスしました^^

 

問題のない方はこういった確認電話なしで次は職場の在籍確認になります。

 

私の場合何度も申し訳ないですが自営ですので自分の会社に掛かってきて自分で対応する形になりました(笑)

 

一般のサラリーマンの方はご自身が勤めている会社に確認電話が掛かってくる形になります。

 

しかしプロミスの名前を語ることなくプロミス担当者の個人名で電話を掛けてくれるのでプロミスからの確認電話ということは一切分かりません。

 

仕事がお休みなら職場に在籍してるかどうかの確認、職場におられるのなら電話を取り次ぐようになっています。

 

これで確認できれば契約サイトへの誘導メールが来ますのでサイトにアクセスして規約に同意して契約完了。

 

↑↑↑ここまでが14:00までに完了していれば即日振込が可能です。

 

注意:在籍確認の前に一度電話が掛かってきます(申し込みの際に携帯電話の番号を記入していれば携帯に掛かってくる)のでその時に即日融資の希望の旨を担当者に伝えておいてください。

 

それでないとプロミスカードが来るまで身動きできません。

 

もちろんポイントサービス申込の件も伝えておいてくださいね。(初回30日無利息期間を利用する為)

 

もし14:00までに間に合わなければWEBで契約を完了していれば自動契約機にて即日カード発行する方法もあります。

 

その場合は自動契約機まで赴かなければいけませんが、間に合わなかったら仕方ないですよね。

 

キャッシングをする際には一度消費者金融の一覧で全ての金融業者をみて何があるのかを把握したほうがいいですよ。その上で判断するのがベターですがやはり消費者金融で安心なところはプロミスでしょう。

 

それは銀行のカードローンの一覧を見ても同じ事になるでしょう。最も低い金利であると言われている国金も審査や必要書類が多いなど壁が高い状態になっています。

 

なぜなら初回30日無利息なんてサービスは銀行のマイカーローンにはないからです。

 

業界第三位のモビットの金利を見てもプロミスとは段違いなのがお分かりいただけると思いますよ。また大手消費者金融では唯一クレジットカードを用意しているアコムにはアコムマスターカードがあります。